アンチエイジングとサプリメント

  • TOP
  • アンチエイジングとサプリメント

サプリメント

サプリメント

近年、抗加齢医学の進歩に伴い抗加齢に対してサプリメントの有効性が言われています。特に眼疾患は「老化」に伴うものが多く、今までは「年だから…」と諦めていませんでしたか?

まだまだエビデンスは少ないもののサプリメントはこれから予防医学の基本です。サプリメントを効果的に飲むことで、眼の、そして身体の「細胞レベル」から老化を防止し、キレイになりませんか?

抗加齢(アンチエイジング)とは?

抗加齢(アンチエイジング)とは?

1992年、アメリカで抗加齢医学会が結成されて10年以上が経ちました。
ではここでいう抗加齢(アンチエイジング)とは何なのでしょうか?
我々のいう加齢とは、時間の経過で細胞及固体レベルに起こる物理学的劣化現象で、これを止める方法はないですよね。そして“老化”とは、この加齢が不可逆的に蓄積されたもので、自覚的なもの(体力の低下・筋力の低下など)と他覚的なもの(皮フのしわ・白髪など)があります。

では医療で言う抗加齢とは何なのでしょうか?それは前述の老化の過程をコントロールして結果として老化現象の病的な方向へ向かう(病的進行)のを抑えていこう…ということなのです。わかりましたか?
そこには体のホルモン・代謝・免疫などが複雑に絡み合っているのですよ。

では“サプリメント”とは何か、というお話です。

サプリメントとは?

サプリメントの役割は2つ。抗酸化作用と免疫賦活作用です。

人間は酸素呼吸でエネルギーを産出しますが、その時に活性酸素が発生し、これが体の細胞を障害し病的な老化の一歩になります。
又、免疫というのは、体に入ってくるウイルス・細菌などに対抗する防御反応ですが、加齢により徐々に機能が低下してきます。

これらをなるべく予防してゆくのが、サプリメントが期待されるところです。

抗酸化作用のあるサプリメント

ビタミンE、ビタミンC、カロテン、ビタミンB2
ミネラル(セレン・マンガン)
コエンザイムQ10など

免疫賦活作用のあるサプリメント

食物繊維・オリゴ糖・EPA/DHA(高度不飽和脂肪酸)・ビフィズス菌・シイタケなど

サプリメントとは?

漢方とは?

漢方とは?

漢方は一度その効果を実感できたら副作用が少ないことから長期内服が可能です。しかも保険適応です。
白内障・眼底出血・かすみ目・眼精疲労・網膜色素変性症も唯一疾患の進行を遅らせることができ、とても有用です。その他・アレルギー、ぶどう膜炎などにも使用しています。

お問い合わせ

診療に関する
お問い合わせ

TEL
045-945-1113

【24時間受付】
診療予約専用番号

TEL
045-948-0489

【診療時間】
(平日)8:45~12:30/15:00~18:30|
(土曜)8:45~13:00
【休診日】
木曜・日曜・祝日